--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.22 21:53

生きてます。早く更新しますとか言っときながら時間かかってしまったので

というのもですね、実は流産手術を終えて帰ってきたその日の夜中に激しい腹痛に
襲われたのです。ほんとに救急車呼ばなあかんかもって思ったくらい。
トイレに駆け込んでも完全には治まらず、朝へ。
子宮には問題ないと言われ近くの胃腸外科へ行きました。少し出血もあったので
慎重にいきましょうとの事でCTとエコー検査。
原因をここで確定させることは難しいけれど虚血性腸炎とかいうものの疑惑でそのまま
まさかの入院びっくりでしたよ!!
二日間の絶食の上久々の食べ物は3分がゆから。ほとんど白湯でした
早く帰りたいという要望を出して4日間の入院でギリギリ出してもらえました。
その間中ずっと点滴してたんやけど、血管が細くやっと入ったのが右手の肘んとこ。
なので4日間腕を曲げることもできず、ご飯も左手で。辛い入院生活でした。
明日、大腸内視鏡検査です。入院中に麻酔なしでやったんやけどこれが辛すぎでした。
痛いし恥ずかしいしで。明日は麻酔してしっかり調べてもらいます。

なんかこの入院騒動で流産のことを考える時間をなくしてしまったというか、
その点についてはもしかすると落ち込む期間を短くしてくれるのかもですね。
手術…恐れていたことが起こりました。
手術中に意識が戻ってしまったのです。今思えばそれが手術の何時ごろやったのか、
2度程掻き出される感覚があってまた眠ったのか、すぐに終わりましたよと起こされました。
激痛でした。ほんとにつらかった
その後意識はあるものの麻酔で目の焦点はあわないし頭がくらくらしてました。
お腹は痛みがまだ残っていて。けど付き添ってくれた夫に終わったのかと聞いて
なんか泣けてきたのは覚えてる。んで涙を娘が拭いてくれました。

腸炎の初めての入院で薄れてしまいそうな手術の事を覚えておくために書いてみました。
とりあえず、体のほうは復活してます。
また明日の内視鏡検査もいややけど頑張らなきゃやわぁ
そのレポートもまた書けたら書きます。
今後、誰かの役にたつかも…?
それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

| 日記 | コメント(5) | トラックバック(1) | |

2011.07.12 22:34

の記事へ応援コメント、ありがとう。
更新が遅くなってしまったので、お返事を書けなくってごめんなさい。

奇跡は起きてくれなかったです。
1週間の猶予というか、覚悟を決める時間、、、というか諦める用意ができてたからか
先生に言われた時も「やっぱりあかんか」って案外落ち着いてたと思う。

明後日の木曜日、稽留流産の処置で掻把手術を受けてきます。
手術の同意書とか初めてでドキドキ。
静脈麻酔をする事、副作用として呼吸停止を起こす事があるとか書いてあって
めっちゃ怖いんですけど

同じ処置をした人の体験談とか見ると、麻酔は軽い方のものだから
処置中に意識を戻すことがあって、そうなると激痛だとか。。。

なんかいやな方向にばかり考えてしまうよね、こういう時って。
自分の事じゃなかったら絶対大丈夫だって本心から励ます事もできるのに。

明日の夜9時以降絶食です。
夫も仕事休んでくれる事になって少しほっとしました。

とにかく頑張って行ってこようと思います。
無事生還できたことは、早めに報告するようにしますね

| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(1) | |

2011.07.04 10:46

土曜日、行ってきました。
その場で結論は出されなかったけど、「厳しいです」と言われちゃった。

7週に入ってるんだけど、いまだ胎芽は確認できず。
胎嚢は先週に比べて4mmだけ大きくなってたけどひなちゃんの時の
5週目くらいの大きさかな。
中には何も見えずポッカリ穴が開いてるようにしか見えなかった。
「着床が遅かったという可能性がないわけではないけど、7週という事から
考えて厳しい状態だね」との事。
もう1週間様子を見てその時に確認できなければ流産の処置をしないといけない
と言われました。

そうかもしれないという気持ちではいたけれどまさか私がそんな事になるはずがないって
思ってるとこがあって…実際に先生から言われるとやっぱり辛い。
診察室から出て涙ぐんでしまった私をひなちゃんは慰めてくれました。
「大丈夫!!来週は絶対に見えるよ。泣くことないよ」って。
けどほんとのとこの意味はまだ分かっていないようで微妙なニュアンスで
話をしてるんやけど、それでもひなちゃんがいてくれる事ですごく救われたな。

土曜まで希望は捨てずに待とう。それでだめなら仕方ない…
すごく複雑な心境。もしだめならまた次頑張ろうって思ってしまう自分は
なんてひどい母親なんだろうって考える自分がいる。
そんな簡単に気持ち切り替えていいものなのかって。
全身麻酔をして処置をしなければならない事が怖いって思うのも
なんだかいけないような気がする。いやだと思う所はそこじゃないやろって…。

土曜日、奇跡が起きる事を祈るだけです。

| 通院報告 | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2011.06.28 13:37

先週の土曜日、行ってきました。
ほんとはすぐにでも行きたい気持ちを抑えて6週になるまで待って…。

けど今思えばあと1週間待てばよかったわ。
なんとなくお腹が痛い日とかもあったから子宮外妊娠とかいろいろ心配してたけど
胎嚢がちゃんと見えました。
その事については一安心なんだけど、6週にしては胎嚢が8mmと小さいみたい。
先生は何も言わなかったし、この時期なら赤ちゃんがまだ見えなくても
心配することはないって言ってたんやけど、前回の妊娠のエコーを見ても
明らかに違うんよなぁ。胎芽は5週の段階で確認できてたし。。。

つわりというつわりもまだない。
朝起きた時は気持ち悪い気がしてえずいたりするんやけどすぐ何ともなくなるし。
でいろいろ検索しちゃうと余計に落ち込んだりする事もあるから
今は信じてゆっくりするのが一番だってわかってはいるんやけど
次のが待ち遠しい。毎日でも行きたいわ。

また土曜日に検診です。どうか心拍の確認までできて安心できますように

| 通院報告 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2011.06.11 15:16

応援してくれた皆さま、ほんとにありがとう!!
AIHの日から17日目、陽性反応です

途中、通院をお休みしてた時期もあったけど気持ちの面だけで言うと
3年はかかったな
1回目のAIHでこんな嬉しい報告ができるなんて幸せすぎます

今たぶん4週目と1日くらいだからへ行くのはもう少し我慢しようかな。
7週目くらいでもいいのかな。心拍の確認とかいつくらいやったけ…って
いろいろ考えるのもなんだかニヤけてしまうわ

周りのお友達には診察を受けて心拍を確認してからくらいの報告にしようかと
思ってて、そのためには内緒とかできないひなちゃんにももう少し言わないで
おこうかと思ったんだけど、夫は仕事で家にいないし陽性反応が嬉しくて
我慢できずに話してしまった
「お姉ちゃんになるかも」って言ったらすごく喜んでた。その反応がまた嬉しかった
今まで生理が来て落ち込んでると「大丈夫だよ。いつか絶対に赤ちゃん来てくれるからね」
って励ましてくれたひなちゃんにも嬉しい報告できて良かった!!

妊娠したらしたですぐにいろいろと心配事も出てきてまた落ち着かない毎日だけど
無理せずゆっくり頑張ろうと思います。

卒園式や入学式は出席できると思うけど3月のはじめに幼稚園のお別れ遠足があって
最初で最後の親子遠足なんだけどそれはどう考えても無理やろなぁ。
それも承知の上での今回のチャレンジで仕方ないことではあるんだけど少し可哀想な思いを
させることも心配です。夫が確か2日休みをとれるって言ってたけどそれをこの遠足の日に
してもらおうかなとかまだまだ先の事も考えたり…。

PS、かれんさん。
 みんなに連絡してくれたってききました。ありがとう
 すごい嬉しかったです!!

| 日記 | コメント(8) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。